カトリック出版連絡会

 「カトリック出版連絡会」という、カトリック出版社が情報交換をしたり、共通関心事について意見を交わしたりする集まりがあり、年に2回、定例会を開いています。2018年5月17日(木)には、オリエンス宗教研究所、カトリック社会問題研究所、サンパウロ、女子パウロ会、ドン・ボスコ社、フリープレス、カトリック新聞社、カトリック中央協議会出版部が東京・四谷にあるサンパウロに集まり、春の定例会を開催しました。

 

出版連絡会には、各社がパンフレットやチラシを持ち寄ります

 

 今回話題となったのは、電子書籍やインターネットを利用した情報提供への取り組みについてです。各社が一様に、紙媒体ではない形での出版について模索しているとの印象を受けました。情報通信網が整備され、スマートフォンやタブレット端末が急激に普及したことでインターネットが身近なものとなった今では、一般紙(新聞)でも電子版の読者が増えています。大手出版社を中心に、電子書籍の提供数は確実に伸びています。わたしたち出版部でも、将来的な可能性については徐々に検討し始めていますが、主たる読者層からそれほどの要望がないこともあり、具体的な展開にまでは至っていません。一般のこととして、人文系のジャンルでは、電子書籍化には、まだそれほどの勢いがないようにも思われます。


 また、郵便や宅配料金が相次いで値上げされる中、直接注文に対して負担していただく送料について、どのように対応しているのかについても話題となりました。出版部でも送料については検討を重ねてきました。その結果、今年4月10日より、通常送料を250円から350円に値上げさせていただきました。また併せて、これまで送料無料となる合計購入金額(消費税を含まない合計)を15,000円以上から10,000円以上に引き下げることにいたしました。一般書店での取り寄せ、Amazonなどのネット通販の利用等、さまざまな購入方法がありますので、ご理解いただければと願っています。

 

 出版を通じた福音宣教という共通目的を持つカトリック出版各社が、時代の変化に伴って発生する新たな問題やニーズに連携・協力して対応していくことは、その目的を果たすために重要なことです。カトリック出版連絡会は、カトリック出版業界の「使徒会議」ともいえるかもしれません。

 

 



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM